内村航平選手の鉄棒演技

内村航平選手の鉄棒には感動しました。
他の競技では失敗してしまったと聞いて、鉄棒は成功してほしいと思ってテレビで見てました。

見事金メダルを取った内村選手の演技にはとても感動しました。
一つ一つのポーズが手から足まで丁寧で、一つも欠点がなかったように見えました。

ニュースで内村選手がぎっくり腰になったと聞いて、そんなキツイ状況の中あの素晴らしい演技が出来る精神は本当にすごいとおもいます。
演技のあとに二位の選手と交わした握手も、選手同士の厚い絆が垣間見れて良かったです。

演技後のインタビューでは他の選手たちが内村選手のことを称賛していて、お互い尊敬しあっていて素晴らしいと思いました。日本人としてこれからも応援していきたいです。

そしてもう一つバスケットボール女子に期待!

今年もオリンピックが始まりました。
今年はリオデジャネイロ。

時差が日本と12時間違うため、なかなか観戦することが難しいですが、頑張って見ています。
ニュースでは柔道、水泳などの結果が大きく取り上げられますが、自分は女子バスケットボールに注目しています。

今年の女子は今まで以上に良い結果を残せるような期待をしています。
初戦のベラルーシ戦では身長差はある中で1点差を争う好ゲームの中日本が競り勝ち良いスタートを切れました。

2戦目のブラジルでは大差をつけての勝利。3戦目は世界ランク2位のオーストラリア。
中でもセンターはWNBAのMVPにも選ばれる選手がいます。

そんなチーム相手に第3クオーターまで14点差をつけて終えることができました。
結果はその差をひっくり返され敗北しましたが、相手のセンターは「日本と戦いたくない」とゲーム後に述べたそうです。その原動力はキャプテンの吉田選手やWNBAにも挑戦する渡嘉敷選手、そして3ポイント成功率の高い栗原選手の3選手に自分は注目しています。

高さでは勝てない日本はチーム全体で早いゲーム展開を作れるように恐らく相当走り込んだように思います。
早いゲームの中で得点を奪うシーンを見ていてワクワクしますね。すでに予選突破は決まっているので日本バスケ女子がどこまで世界で戦えるのかとても楽しみです!

やみ金の相談を兵庫で