内村航平選手の金メダル

今回のオリンピックはメダルラッシュという事で、日本人選手が表彰台に上がる姿をたくさん見る事が出来て、とても嬉しく思います。
その中でも、特に感動したのは体操の内村航平選手の大逆転で勝ち取った金メダルでした。

最後の種目だった鉄棒で見事な演技を披露してくれました。普通であればプレッシャーに潰され、思うような演技が出来なくなるところで、最高の演技で締めくくりました。

あとで知った事ですが、実は演技の途中で腰を痛めていたそうです。
内村選手の精神力、勝利に対する執念。本当に学ばされることがたくさんありました。

そして、内村選手の奥様の姿が何度も映されていましたが、改めて内村選手の強さの背後に奥様の支えがあったのだと知りました。
内村選手夫妻に心からの拍手を送りたいと思います。

ついつい見てしまい時間がたってしまう
全くと言っていいほどオリンピックには興味がなかったが、主人や子供がテレビを付けるたびにオリンピックの速報や日本人選手が出ている場面があるとつい見てしまいます。

特に卓球男子シングルの水谷選手の準決勝の試合は7ゲームのうち4ゲームとったほうが勝ちと言うもので、対戦相手は世界ランク1位の中国人選手、馬龍との戦いで、3ゲーム先取され、あっさり4ゲーム目も負けるだろうと思いましたが、やってくれました4ゲーム目は相手がプレッシャーでいっぱいになっているのがわかったらしく、水谷選手が奮闘し4ゲーム目は勝利しましたが、福原愛選手のように第5ゲーム負けて試合終了と思っていましたがなんと5ゲーム目も水谷選手が勝ったのです。これで流れは水谷選手に向いてきました。

決勝も夢ではなくなってきましたが、健闘むなしく敗退してしまいました。

結果的に次の試合で勝ったので銅メダル獲得しましたが、すごく楽しんで観戦しましたし、感動も貰いました。
東京オリンピックでも頑張って欲しいです。

闇金逃げる