今回のオリンピックは一味違う?

オリンピックが始まって、約一週間。
今年のオリンピックはいつもとかなり違っている。

開催が危ぶまれ、開催したが、選手村の質が悪い、治安に不安あり・・その負の情報は数知れない。
その中、何と日本水泳人のメダルラッシュ、男子体操の快挙、日本柔道の強さ、また、初のメダルの多さ。
すごい事です。今までのオリンピックでは無かったその感動数。12時間の時差も気にならないそのオリンピックの様子は
今後の競技に大きな影響を与えた事は言うまでもないことです。
そこに来て、残念なのが、日本サッカーの結果。

アジアでのその戦いぶりにはかなりの期待があったのですが、いざ本番でこの結果。

残念の一言です。

ですが、このサッカーの結果は、OA(オーバーエイジ)を多用した事につきるのではないでしょうか?
アジアでの戦士だけで戦って欲しかった。OAは一切使うべきでは無いと思ったのは私だけ?

まだ、陸上が残っているので、是非、今の水泳・柔道・体操の勢いを以て、陸上も頑張って欲しいものです。

ところで、ゴルフはどうなった?

また、金藤選手の金メダルにとても驚き感動しました
リアルタイムでは見れなかったのですが金藤選手が金メダルを取ったことをニュースで知って思わず声を上げるくらいに驚いてしまいました。

正直競泳女子が金メダルなんて想像もしていなかったですし、実際のレースを見てかなり余裕をもっての1着に本当に素晴らしいと思いました。

前回のオリンピックを逃し、悔しい思いも経験したうえでこれが最後のチャンスだと決めて出場した金藤選手の金メダルはすごく感動的です。

更にコーチとの長年の深い絆をインタビューで涙ながらに語っているところを見て私も泣いてしまいました。
競泳女子のキャプテンとして想像以上のプレッシャーもあったと思いますがそれを乗り越え素晴らしい結果を残してくれた金藤選手のレースは本当に素晴らしかったと思います。

やみ金相談を熊本で