スポーツに政治的な力は無関係だと知った

体操個人・内村選手の演技が素晴らしく、王者と言われるだけあるなぁと素人ながら思いました。

計り知れないほどのプレッシャーとストレスがかかっているだろうに、それをバネにして演技に活かせるなんて並大抵なことではないだろうし、我々素人ではできないものだと思います。結果で示してくれた内村選手には脱帽と敬意しかありません。

内村選手の演技にも注目した体操でしたが、それ以上に私個人的に印象に残っているのが、試合後のインタビューです。
ある記者が言った発言に対して2位に輝いた選手が「それは無意味な質問だ」と内村選手をかばったシーンは、スポーツには政治的・国差別など関係ないのだということを改めて感じさせる会見でした。日本勢を応援していく気持ちは今までと変わりなくあるのですが、でも1位じゃなくても頑張って試合に臨む一人一人の選手を応援してあげたいという思いが強くなりました。

体操の内村選手の個人総合2連覇にはもうただ脱帽というか、期待されている選手がここまで結果を残すというのは日本人選手の中では稀有で、これまで登場した体操男子の中では最高の選手なのではないでしょうか。

そして競技が終わった後の記者会見である記者が何の目的か分かりませんが心無い質問を浴びせましたが、その返答に答えたウクライナの選手にも特別メダルをあげたくなりました。

内村選手というのは現場で常に追いかけている他の選手にとっては目の上のタンコブというよりも本当に尊敬を集める存在なんだな、というのがとても強く感じることができました。

このウクライナの選手も本当にすごい選手で、しかしはっきりいって日本よりもかなり練習環境に不利な状況で日夜頑張っているのです。悔しくないわけはないとは思うのですが、それでも記者会見を見て非常にすがすがしい気分になったのです。

浮気調査 三重